OOTA DOJO BJJ

埼玉県の大宮で活動してる総合格闘技ジムOOTA DOJO ブラジリアン柔術クラスのブログです

【白帯カーニバルに初めて出場する方へ】

4/29(日)に行われる白帯カーニバルまで、残り1ヶ月弱となりました!


今回はOOTA DOJOから沢山の方が参加します。

人生で初めて柔術の大会に出場するという方も多いと思うので、ざっくり白帯カーニバルに向けての準備や試合当日の流れなど書いていきたいと思います。



▽白帯カーニバルの会場

場所は台東リバーサイドスポーツセンターです。

f:id:ootadojobjj:20180326004506j:plain



最寄駅は東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線東武スカイツリーライン・各浅草駅です。

駅からは徒歩で12分。


私はもう何度も行ってるのであまり遠く感じませんが(笑)少し歩きます。


HPの案内です。

http://www.taitocity.net/zaidan/riverside/riyou/access/




▽試合の準備・必要なもの

試合に出場するにあたって必ず持っていく物です。


柔術着・あるいは柔道着

忘れたら論外です(笑)最悪忘れたら山田の道着貸します。

白帯カーニバルは道着チェックはありませんが、あまりにも短かったり長かったりすると注意を受けるかもしれません。

心配な場合は山田や色帯の方に聞いてください。


☆帯

帯は結構忘れがちです、忘れてしまったら試合の時だけ他の方から借りましょう。


☆スパッツ

スパッツの着用は義務付けられています。

着用していないと反則負けです。


☆出場費用3000円

普通の大会であれば前払いですが、白帯カーニバルは当日の受付で支払います。


☆飲み物

リバーサイド向かう途中にセブンイレブンがあります。リバーサイドの1階にも自販機あるのであらかじめ買っておきましょう。


☆タオル

フルタイムで戦うとかなり汗かきます。

試合会場はそこまで広くないので熱気も籠りますのでタオルは持っていきましょう。


☆テーピング

自分はほとんど使わないですが、試合中に突き指したり爪が剥がれたりするとキツイです。

心配な方はあると便利です。爪は切っておいた方がいいですね。


☆予備のコンタクト

自分は試合の時はコンタクトをしてます。

激しく動くと取れてしまう事があるので、予備があるといいですね。


☆お弁当・軽食

受付の時に体重を量り計量を行います。

受付で計量が終わればあとは計量行わずに済みますので、減量シンドイ方はすぐに食べれるように買っておくと楽です。



▽試合当日の大会進行

開場 11:40
計量 12:00~
試合 13:00~


大体いつもこの時間で大会が進行されます。

計量ではまず自分の名前・カテゴリー・体重を受付の方に伝えてから参加費3000円を支払います。

そのあとに体重計で計量です。

f:id:ootadojobjj:20180326004555j:plain

受付・計量後は白帯カーニバルの主催者、ねわざワールド代表の大賀幹夫先生から挨拶とルールミーティングがあります。

f:id:ootadojobjj:20180326004623j:plain


柔術の大会はほとんどがトーナメントです。

試合の番号順で試合が進みます。

マットは2面を使いAマット・Bマットで分かれます。

f:id:ootadojobjj:20180326001728j:plain

いつもこんな感じです。

数字通りに進行します。1試合目とかだとかなり緊張してしまいますので気をつけてください(汗)


ただグラップリングから先に試合が始まるので、柔術出られる方はそこまで焦らなくても大丈夫だと思います。


自分の試合の3〜4つ前になったら呼ばれますので、呼ばれたら準備しましょう。



ざっと書いてみましたがこんな感じです。

疑問点かあれば山田の方に聞いたりメールください。