OOTA DOJO BJJ

埼玉県の大宮で活動してる総合格闘技ジムOOTA DOJO ブラジリアン柔術クラスのブログです

11月15日 (火)【サブミッションは大事】


忙しいうえに自分のトレーニングもあって中々更新出来ませんでした(汗)


気合い入れ直します!




今日は出稽古の方4名に来ていただいて盛り上がりました^ ^


f:id:ootadojobjj:20161120134224j:plain

f:id:ootadojobjj:20161120134250j:plain


まずはしっかりとマット運動。


マット運動はアップにもなりますが、基礎的動きのトレーニングになりますのでオススメです。


ほとんどの動きは1人で出来るので自宅でも出来ますよ〜。



f:id:ootadojobjj:20161120134509j:plain

f:id:ootadojobjj:20161120134534j:plain

f:id:ootadojobjj:20161120134605j:plain

f:id:ootadojobjj:20161120134638j:plain



10月から関節技のドリルを始めさせて頂いてますが、皆さん様になって来ましたね。、



自分が白帯の時よりちゃんとしてますよ!(笑)


山田は白帯の時は柔道の投げと袖車絞しかできませんでしたので(^_^;)





関節技・絞め技は一本取る、取られる技なので一通り目を通しておいた方が良いと思います


何故かというと…



①どうセットアップするか・されるか分かる


◆これはどのスポーツでもそうだと思いますが、技の名前は知ってても掛け方がわからないと言う場合は結構あります。


基本的なことだとは思いますが、まずはその技がどんな技なのか・どの様な手順なのかを理解するところから始めましょう。


知ってるのと知らないのだと、その時点で雲来の差があります。




②オフェンスに対するディフェンスも考えられる


◆自分が技やテクニックを仕掛けるのが分かると、今度はディフェンスの事も考えられるようになって来ます。


最初は覚えた技やテクニックを掛けるのに精一杯だと思いますが、中々攻められないと思います。


相手が自分より帯が上だと尚更です。

逆にサブミッションされることの方が圧倒的に多いでしょう。


そこでどうしたら一本取られない様にするか?と思う様になります。


一本取られてしまうとその時点で負けになってしまうので。


ディフェンスも沢山ありますが、まずは自分が覚えたサブミッションのディフェンスから覚えるといいですね。

その方がイメージも付きやすく覚えやすいです。



③攻めるバリエーションが増える


◆色んな技やテクニックを覚えると引き出しが出来ます。技を組み合わせたり・餌を撒いたり攻める手順がたくさん増えます。


せっかく腕ひしぎ十字固めや三角絞めを覚えても、2〜3回掛けると練習相手に覚えてられてディフェンスされてしまいがちです。


それでも一本取れる精度まで上げるのも凄くいいですが、そこまで出来るようになるまでは時間が掛かります。


腕十字が掛からなかったら次はチキンウイングアームロック、アキレス健が掛からなかったらアンクルホールドなど連携もできます。



④ポイントで負けてても逆転一本勝ちが出来る


ブラジリアン柔術はサブミッションによる一本と、ポジションを奪ったことによるポイントにより勝敗が決まります。


実力が拮抗しているとポイント勝負になりがちですが、たとえポイント0-10で負けていようが0-20で負けていようが一本取れれば関係ありません!


ある意味ブラジリアン柔術の良いところですね(笑)



f:id:ootadojobjj:20161120134926j:plain


f:id:ootadojobjj:20161120134953j:plain


f:id:ootadojobjj:20161120144001j:plain



皆さん出稽古の方達に胸を借りて頑張ってましたね!


いろんな人とスパーリングを重ねると沢山発見があるので是非出稽古の方が来たらスパーリングしてください✨